注目キーワード

UQ WIMAX2+の評判・エリア・キャンペーンまとめ

【お申込みはこちらから】
UQ WiMAX

UQ WiMAXは、KDDI系列のUQコミュニケーションズが展開するWiMAXサービスです。
UQコミュニケーションズは他のプロバイダ(MVNO)と違い、WiMAX回線を管理している回線管理業者で、光回線で言うところのNTTがプロバイダ事業もやっているというイメージになります。
他のプロバイダと比べるとキャンペーンがやや少ないですが、サービス内容やサポート対応の良さはWiMAX系プロバイダで断トツに良いです。
また、UQWiMAXで契約した場合のみ公衆無線LANサービスのUQWi-Fiプレミアムが無料で利用できます。UQWi-Fiプレミアムには速度制限がありません。

UQ WIMAX2+の特徴

◆ データ端末が割引
◆ 商品券かタブレット等のセット販売
◆ auスマートバリューmine対応
(auのスマホと併用で月額が980円OFF)
◆ UQ Wi-Fiプレミアムが無料

UQ WIMAX2+の料金

プランは、2年縛りのプランと3年縛りのプランがあります。
2年契約(24ヶ月縛り)

初期費用端末料金1~2ヶ月3~24ヶ月キャッシュバック2年間合計
UQ WiMAX
ギガ放題2年
¥3,000¥2,800¥3,696¥4,380¥106,552

3年契約(36ヶ月縛り)

初期費用端末料金1~2ヶ月3~36ヶ月キャッシュバック2年間合計
UQ WiMAX
ギガ放題
¥3,000¥2,800¥3,696¥4,380¥159,112
UQ WiMAX
フラットツープラス
¥3,000¥2,800¥3,696¥3,696¥135,856

<UQとBroad WiMAXの料金比較表>

初期費用端末料金1~2ヶ月3~24ヶ月キャッシュバック2年間合計
UQ WiMAX
ギガ放題2年
¥3,000¥2,800¥3,696¥4,380¥106,552
Broad WiMAX
ギガ放題2年
¥3,000¥0¥2,726¥3,411¥83,494

プロバイダのBroadWiMAXと同じWiMAXのギガ放題を契約しても、UQとでは月額と端末料金が違うため2年間で2万円以上の差が出てきます。BroadWiMAXの評価キャンペーン申し込みの注意点とメリットデメリット
[blogcardurl=”http://xn--ecksj6dydwbzi2a2db9g2491fp6qa2s6ix1i.xyz/1446.html”]

WiMAX2の速度制限(利用制限)に関して

WiMAX2はプランと利用エリアによって速度制限の基準が変わります。

プランWiMAX
(WX01、WX02)
WiMAX2
(WX02、W01、W02、W03)
auLTE
(W01、W02、W03)
フラットツープラス制限なし月間7GB月間7GB
ギガ放題制限なし月間制限はなし
3日で3GBの利用で制限
月間7GB
速度制限に関する注意点
1、フラットツープラスではWiMAX2とauLTEの合計で7GBを超えると速度制限がかかる
2、月間の速度制限はその月の月末まで
3、ギガ放題プランでも、WiMAX2エリアとauLTEの合計で3日の間に3GB以上使うと速度制限がかかる
4、3日の速度制限は、翌日の昼から翌々日の昼まで(1日)で解除
5、3日で3GBの制限がかかった時のスピードは、Youtubeの標準動画が見られる程度

UQ WIMAX2+の評判・口コミ

薄くてもかなり安定してWIMAXが使える
uqwimaxはすごい。今月はデータ使用量は50gチョットだけど固定料金。容量制限なし。y!mobileの様に制限解除手続きもない。
引っ越しすると実感するけど、wimaxモバイルルーターってほんと便利ですね。
モバイルルーター持っていくだけで、新規契約や解約の手間も費用もなしにすぐ新居でネット使える
自宅・外出でのネット環境をポケットwi-fi1つで賄っています。
いつでも安定した環境でネットできるので、大変重宝しています。万が一の大容量データの受け渡しも、
ギガ放題で対応でき、通信に掛かる経費も、導入以前より大幅に節約することができました。
引越しに伴い、固定回線からの切り替えでuqflatツープラスギガ放題に契約しました。
基本的には自宅でスマホやノートpc、タブレットを使う際に多く利用していますが、旅行や出張に出かける際には携帯しています。
通信速度や機器からの距離は固定回線からwi-fi飛ばした時に利用していた時と変わらず、全く問題ありません。
auユーザーなのでスマートバリューmineにも契約しており、月々の携帯代が安くなって大変助かっています
【お申込みはこちらから】
UQ WiMAX