基礎知識

wimaxの速度は遅い?実際のエリア速度は?

更新日:

月額料金の安いWiMAXランキング

wimax2+の2つの特徴

障害物に弱い

WiMAX2+の電波は直線に進むため、LTEなどと違って障害物を回りこむことが苦手です。建物内や地下鉄などでは、速度が通常より遅くなることがあります。

遠くまで届かない

WiMAX2+は電波があまり遠くまで届きません。ですので、WiMAX2+の電波塔が多いところでは良い速度がでますが、電波塔が少ないエリアなどでは速度が遅くなることがあります。
上記の2つの特徴は、WiMAX2+の周波数が高いことに原因があります。通信は周波数が高いと、障害物に弱く、遠くまで届かないのです。LTEは周波数が低いため、障害物も回り込み、遠くまで届きます。
実際に現在どれぐらいの速度が出ているか確認できる「wimaxspeedmap」を使い、実測値を調べてみました。
大体10Mpbs出ているところがほとんどですので、動画の閲覧やネットサーフィンも快適にできます。
【東京の実測値】
東京エリアWiMAX速度
【大阪の実測値】
大阪エリアWiMAX速度
【名古屋の実測値】
名古屋エリアWiMAX速度
【沖縄の実測値】
沖縄エリアWiMAX速度
場所によっては、速度があまり出ていないこと所があります。

WiMAX2+の速度は遅い?

Webサイト閲覧や、動画視聴などに、どのくらいの速度が必要なのかという点についてご説明します。
約5Mbpsの速度が出れば、高画質の動画も快適に見れますので、日常な使用では問題なく使えます。
管理人も、WiMAXを使っていますが、かなり快適に使えています。動画も、ストレスなく快適に見れています。

まとめ

WiMAX2+の電波は地下鉄などでは届きにくい
実際の速度は場所や測り方によって変わる
工夫次第(窓際に置くなど)でかなり十分な速度になる

【2018年7月更新】WiMAXおすすめプロバイダ!!

Broad WiMAX

月額料金
★★★★★
特典内容
★★★★★
口コミ評判
★★★★★

通常18,857円する初期費用がキャンペーンで無料!月額料金も2,726円から利用することができ業界最安級です。WiMAXが提供されたころからプロバイダとして運営しており、数多くのユーザーを獲得する信頼性の高いWiMAXです。2年利用すれば、最新の端末に機種変更することも可能で、月額料金もさらに安くなるのでおすすめのWiMAXです。

ギガ放題
プラン
1~2か月目 3~24か月目 2年間総額 25か月目以降 契約期間
月額2,726円 月額3,411円 83,357円 月額4,011円 3年
キャンペーン 事務手数料 支払い方法 auスマートバリューmine
月額料金割引
初期費用18,857円無料
3,000円 クレジットカード
口座振替
適応OK

GMO とくとくBB

月額料金
★★★★★
特典内容
★★★★★
口コミ評判
★★★★

「得の極みキャンペーン」は初月と翌月が月額800円で利用することができます。初期費用を安く抑えられるGMOとくとくBBWiMAXは、大手プロバイダで信頼性も抜群です。最新のWiMAXモバイルルーターを2年契約で利用することができます。初期費用を抑えて、最新のルーターを利用したい方におすすめのプロバイダです。

ギガ放題
プラン
1~2か月目 3~24か月目 2年間総額 25か月以降 契約期間
月額800円 月額3,344円 78,968円 月額4,263円 2年
キャンペーン 事務手数料 支払い方法 auスマートバリューmine
月額料金割引 3,000円 クレジットカード 適応OK

So-net モバイル WiMAX 2+

月額料金
★★★★★
特典内容
★★★★
口コミ評判
★★★★

So-net WiMAX2+は3年プランのみですが、月額料金がずっと3,280円で利用できるプロバイダです。SONYの関連会社が運営するプロバイダなので安心して利用することができます。最大12か月無料で使えるオプションも充実しています。長期的に契約したい方・オプションを試してみたい方におすすめのWiMAXです。

ギガ放題
プラン
1~2か月目 3~24か月目 2年間総額 36か月目以降 契約期間
月額3,280円 月額3,280円 81,720円 月額4,379円 3年
キャンペーン 事務手数料 支払い方法 auスマートバリューmine
月額料金割引 3,000円 クレジットカード 適応OK

-基礎知識
-, ,

Copyright© WiMAXおすすめ比較.jp|お得プロバイダキャンペーン , 2018 All Rights Reserved.