注目キーワード

自分の加入しているプロバイダーを確認する方法

現在、日本国内でインターネット接続サービスを提供するプロバイダーは、数千社に上るとされています。携帯電話会社やインフラ会社のほか、さまざまな付帯サービスを武器に営業を行う小規模のプロバイダーもあります。インターネット接続のためには、これだけの数から自身に最適な業者を選ばなくてはなりません。
しかし、「プロバイダーの乗り換えを考えているが、現在契約中のプロバイダーがわからない」といった方もいるかもしれません。乗り換えようと考えても、今の料金やサービス内容と比較できないと、検討できません。そこで、契約しているプロバイダーがわからない場合の確認方法について紹介します。

加入しているプロバイダーを確認する

加入プロバイダーの確認方法は、さまざまです。以下に代表的なものを紹介します。

契約書類や請求書を確認する

インターネット回線契約を行ったプロバイダーとの間で、契約書類を最初に交わしたはずです。契約書類には、プロバイダー名や申込んだプランなどの契約内容が記載されています。乗り換え検討時には、この資料を元にすれば良いです。
プロバイダーからは、通信料などの請求が毎月連絡されます。その方法は郵送またはメールです。書類やメールの中に契約先のプロバイダー名の記載があるので、毎月の請求書を受け取っている場合、この方法でも確認できます。

メールアドレスでプロバイダーを確認

プロバイダーのメールアドレスを確認してみて下さい。ご自分のメールアドレスの、「@」以下の部分をご覧下さい。例えば「△△△@×××.◯◯◯.jp」というメールアドレスなら、この「◯◯◯」の部分に契約しているプロバイダーの名前が、アルファベット表記で記載されていることがほとんどです。ただし、無料のメールサービスなど、プロバイダー以外のメールアドレスを利用している場合、この方法は利用できません。