注目キーワード

光・ADSL・CATVのインターネットの回線速度と特徴比較

インターネット回線には、光やADSL、CATVなどさまざまな種類があります。目的や状況に合わせたインターネット回線を利用しましょう。
それぞれの通信・接続方法を確認しましょう。

各インターネット回線の特徴

【光回線】

高速で安定しています。NTTの電話加入権を持っていない場合でも、固定電話の番号を取得できます。
割高になる傾向がありますが、最近では携帯電話などと組み合わせる料金プランを取り入れることにより、比較的安く利用できるようになりました。

【ADSL】

固定電話の回線を使用するため、NTTへの加入権が必要です。また、NTTの基地局からの距離によって速度に差が出ます。場所によっては、通信速度が非常に遅くなることがあります。
近年では、安定した高速通信が可能な光回線の普及により、新規でADSLに加入する方が少なくなりました。しかし、すでに電話回線が引かれている物件の場合は特別な工事が必要なく、加入後すぐに使用できます。

【CATV】

ケーブルテレビ回線を使用するため、インターネットと同時に豊富なテレビのチャンネルを楽しむことができます。
利用の際、固定電話の回線は必要ありません。また、光回線が届いていない地域であってもケーブルテレビの回線さえ届いていれば利用することができます。
利用する場所がケーブルテレビのエリア外である場合は加入できません。利用には工事が必要となり、料金が発生します。
ただし、プランによっては割引や工事費が無料になるサービスもあります。

【高速モバイル通信】

ルーターを持ち歩くことによって、どこでも気軽にインターネットを利用できます。固定電話回線や工事の必要がないので、気軽に利用できる点がメリットです。
ただし、通信速度は電波の状況に左右され、圏外になる場所もあります。
また、ルーターは充電式であるため充電がなくなると利用できなくなります。

インターネット回線の選び方

通信速度の次は、料金についても比較検討しましょう。契約時の安さだけで選ぶことはしない方が良いです。契約時の割引の多くは、1年または2年の契約を前提としています。途中で解約すると解約金がかかり、結果的に割高になってしまう可能性があるためです。