注目キーワード

ワイモバイルのBroad LTEの特徴。評判まとめ

【お申込みはこちらから】
激安&高速のモバイル回線なら【BroadLTE】

Broad LTEの特徴

初期費用18,857円無料
機種代金無料
最大下り速度187.5Mbpsの人気機種502HWが使える
日本全国対応の安定した高品質な電波が使える
最短即日発送ですぐに使える

BroadLTEとは?

BroadLTEは、株式会社リンクライフが提供しているYmobileのプロバイダです。比較的新しい機種を最安値の金額で利用可能なプロバイダです。
本来は初期費用18,000円掛りますが、今はこの初期費用が0円です!

BroadLTEの最大のメリット

BroadLTEのお得なポイントは月額の安さです。
毎月2,856円利用できます。
実際にどのくらい他社と比較して安いのかというと、WiMAXやYmobileの公式だと3,696円からですが、毎月840円も安い計算になります。
他にも、Broad LTEにお得なポイントがあります。

Broad LTEの更にお得なポイント

初期費用18,857円無料
初期費用が無料になる流れ
① サイト内の「新規お申し込み」ボタンから入力フォームへ
② プラン選択で「月額最安プラン」を選択
③ お支払方法で「クレジットカード」を選択
⑤オプションの選択にて端末安心サポート・My Broadサポートを選択(※商品到着後、解約はいつでもできます。)
⑥お申込み手続きを完了させる。
機種代金が無料
41,400円の本体料金が無料です!
最大下り速度187.5Mbpsの人気機種502HWが使える
Ymobileの人気機種の504HWが利用できます。
端末としてのスペックはものすごく高く、バッテリーは約10時間持ちます。
日本全国対応の安定した高品質な電波が使える
ソフトバンクの800MHzの電波を利用できます。
最短即日発送ですぐに利用可能
ポケットwifiは工事がいらないので、到着しましたらすぐに使えます。

Broad LTEの口コミ

速度制限かかかってもダウンロード以外なら十分使えます。
動画も画質を落とせば途切れることなく再生出来ます。(ニコニコ動画は途切れることがあります)
ストレスなしでホームページを見れます。
速度制限でも128k以上は出ていると思います。(ダウンロードは15kまで落ちます)
それと、最初のころより速度が上がりました。
1年前は最高で4Mbpsしか出ませんでした、今は20Mbps以上出ます。

月額が安いが速度も使い勝手も問題なし!

月額が安いから速度が遅いか、使い勝手が悪いか
なにか裏があるかなと思い、購入しました。
しかし、速度も速いし電波が途切れることもないし、今では快適に使わせて頂いております。
オプションはスマホを買う時と同じような感じですね。
最初は無料ですが、必要なものだけ残せば問題ないと思います。
以前使っていた光回線時代と比べると利用料金も安くなりましたから、
満足してます。家計にもやさしくてお勧めですよ!

Broad LTEの料金プラン

Bload LTEには、2つのプランがあります。

Broad LTEフラット4G3(月額最安プラン)
Broad LTEフラット4G4(ベーシックプラン)

Broad LTEフラット4G3
月額:2856円
初期費用:無料(WEB購入&クレジット払い時のみ)
端末料金:無料
支払い方法:クレジットカード・口座振替
契約期間:36ヵ月
Broad LTE4G4
月額:3695円
初期費用:無料(常に無料)
端末料金:無料
<方法:クレジットカード
契約期間:36ヵ月

まとめ

人気機種の504HWが利用できて、最安級の月額2,856円で利用できます。電波は、Ymobileと同じ電波なので、室内でもものすごく入りやすいです。
また、初期費用も無料です!
デメリットは、通信制限の7GB制限があることです。
しかし、アドバンスオプション(有料オプション(月685円))を利用することで、AXGPエリアでの利用が無制限になります。
AXGPエリアというのは2.5GHz帯の高速の電波のエリアです。速度は速いですが、室内や地下ではとても電波が弱いです。

【お申込みはこちらから】
激安&高速のモバイル回線なら【BroadLTE】